読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Add Some Comedy To Your Day

フリーの小噺と好きな音楽

バブみを感じる巨乳ベテランミュージシャン6選

バブバブーッ! もう何も考えたくないでちゅ、みんな嫌いでちゅ、会社行きたくないでちゅ、おっぱいのことだけかんがえていたいでちゅ、おっぱい以外みんな嫌いでちゅーッッ! 大人として一生懸命毎日を生きていれば、時としてそんなことを思うものですよね…

かかし(フォークバンド)の名曲 30選②

さて、かかしの続きである。 あらためて聞いてみると、曲の方はドンピシャで私好みなのだ。色物であることには変わらないが、CDを買って損をした気には絶対ならない(と思う)。この記事を読んで、ぜひ購入を検討してほしい。どれを買うか迷ったら、後述する…

かかし(フォークバンド)の名曲 30選①

ずいぶん長いこと追いかけていたラジオ番組が先週終わってしまった。 その番組は「The Nutty Radio Show おに魂」。FM NACK5で月~木曜の夜に放送されていた帯番組である。2003年、私が高1の時に始まってもう14年。高校時代の3年間はほぼ毎日聞き、関西に…

義弟のトヨタ86にプライドを傷つけられたので、ハチロクのガールポップを聴く

ヴォーンヴォンヴォンヴォンヴォン。ドゥルルルルルーン…ドゥルン。 何事かと思った。 我々夫婦の住む、こぢんまりとした平和な賃貸アパートにはおおよそふさわしくない、爆撃機のような大きなエンジン音が響いたのは、日曜日の朝のこと。まだ起き抜けの頭で…

クリスマスソング決定版 7選

クリスマスソングが好きだ。 まず、単純に名曲が多い。僕が普段メインで聞いているロックンロールやポップスという音楽は、おおざっぱに言えばキリスト教(ほかの宗教と比べて圧倒的に音楽とのつながりが強い)の文化圏で生まれたものだが、そのキリスト教の最…

ファッキン・サイド・オブ・ボブ・ディラン~俺の好きなディランの曲~

俺にとってボブ・ディランは、「歌下手なのかうまいのか結局よくわからん天パヤロー」であり、「『くよくよするな』と歌う割に、自分はみみっちいことでくよくよしてばかりいる情けない天パヤロー」であり、「ジャケットアートワーク下手クソ過ぎ天パヤロー…

加齢による毛髪量の変化を、上手に装飾されている名盤5選

今日は絶対「ハ○」という言葉を使いません! いいですか、皆さん。多かれ少なかれ、どんな人でも毛髪の量や質は加齢によって変化します。毛髪に限らず、どんなモノでも経年使用すれば多少の形態変化が生じますし、ヘラクレイトスも「万物は流転する」と言っ…

「音楽を聴く」ことについての「初心者」って、いったい誰のことなんだろう

www.miyachiman.com blog.kaerucloud.com ヒップホップはそれこそ「初心者」ですが、音楽を聴くことの「初心者」っていうのが、昔からどういう人のことなのかモヤモヤしていたので、現時点で思うことをアウトプットしておこうと思います。 まず、すごく飛躍…

ロックンロール落語「デトロイトの寿司」

※この噺は、実在の人物とは一切関係ありません。 マイケル「ポウ!ポウ!ポウ!どういうことなんだ、毎日毎日レコーディング、TV出演、それが終わればPVの撮影にライブのリハーサル、たまに家に帰っても外にはパパラッチがしっかり張り込みをしてる。プ…

天パのジャケットで名盤5選

私は天然パーマです。いわゆる天パです。 天パってやっぱり若い頃はストレートなサラサラヘアーにすごい憧れがあるじゃないですか。それで、自分の髪のウネウネ感にかなりコンプレックスを持つじゃないですか。 私も、それこそ中学・高校の頃は自分の天パが…

5月病患者だけのドリカム

「会社理念唱和っ!ドリームスカムトゥルーっ!」 「「「「ドリームスカムトゥルぅぅっっ!!」」」」 どうも、だいたい毎朝こんな感じの朝礼がある会社に勤めています、田島です。 実は私、ドリカム大好きでして、昨年発売されたベスト盤『私のドリカム』は…

『サザンオールスターズが店内で流れているラーメン屋は不味い説』を、ちゃんと考える

以前こういう記事を書いた。 add-some.hatenablog.com で、「不味いラーメン屋で流れているBGM」についてもそのうち書こうと思っていたのだが、こっちのテーマは下手に書くと、「その音楽を作っている人」も「その音楽を好きな人」も、もちろん「その音楽…

漫才「どっちが大事?」

久しぶりに漫才の台本のようなモノを書きました。著作権フリーですのでよければどうぞ。AB「どうもー、よろしくお願いします」A「こういう漫才コンビって、結構お互いのこと悪く言ったり、貶しあったりするんですけど、僕たちはかなり仲が良くて」B「そうで…

走るのに最適なビートルズのアルバム決定戦〜RUNNING with The Beatles vol.4

完全に言い訳になるが、歩くだけで足の裏が痛いという状態に陥ってしまい、走ることができなかった。ちょっと体験したことのない類の痛みだったのでかなり怖かったが、2週間ほどでまったく痛みを感じなくなったので心底ほっとしている。飯が食えることと健康…

走るのに最適なビートルズのアルバム決定戦〜RUNNING with The Beatles vol.3

「走ると何もかもうまくいく」なんて言う人もいますけどね、そんなこともないです。というか、ランニングにしても何にしても、「これさえやっとけば大丈夫」なんてものはないんです。人生、そんな単純ではない。 ただ、走ることで少なくとも精神的なストレス…

走るのに最適なビートルズのアルバム決定戦〜RUNNING with The Beatles vol.2

一度始めたことは何があってもやり通すことと、一日一日を最善に、自分の一番幸せだと思えることをやることは、どちらがいい生き方なんでしょう。答えは人それぞれですが、前回の記事に「vol.1」と銘打ったからにはともかくも続きを書かなければ恥ずかしい考…

走るのに最適なビートルズのアルバム決定戦〜RUNNING with The Beatles vol.1

どうも、小・中・高と、体育の成績はいつも2か3だった田島です。中学生のころは、体育の授業で大きな声を出して仕切るサッカー部員が何よりも嫌いでした。 そんな僕ですが、何の因果か嫁さんの家族が揃ってスポーツ大好き一家で困ったことになっています。先…

幸せになるより周りもいっしょに地獄へ落ちよう〜読書録『最後の花束』

朝の占いで「読んだことのない作家の本を読むと吉」と出たので、博多駅の本屋で目があった、乃南アサの『最後の花束』を買ってみました。最後の花束: 乃南アサ短編傑作選 (新潮文庫)作者: 乃南アサ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/09/27メディア: 文庫…

泥水のようなコーヒーを出す、クソみたいな喫茶店でかかっていてほしい曲 5選

ホットコーヒーがおいしい季節になりました。 私が住んでいる愛知県の某市は、いわゆる「モーニング」発祥の地と言われておりまして、コーヒーを頼むとデフォルトで小倉トーストとサラダとゆで卵がついてくるようなお店がそこら中に存在します。ちょっと早く…

天才てれびくんの伝説的音楽コーナー「ミュージックてれびくん」の名曲10選(2000~2001年度編)

最近近所のレンタルCD屋がつぶれまして、仕方なしに往復12kmの道のりをチャリ漕いでね、この企画書くために種ともこと遊佐未森のCD借りに行ったんですわ、街中のTSUTAYAに。そしたらね、両方ないんです。そこそこ売場面積広めの地方都市のTSUTAYAで、種…

天才てれびくんの伝説的音楽コーナー「ミュージックてれびくん」の名曲11選(1998~99年度編)

僕の職場の環境がもともとそういう傾向なんですが、20代も後半に差し掛かると「タメ年」の友達ってのが本当に少なくなっていきますよね。転勤したり、結婚したり、妊娠したり、保険の勧誘にあったり、ただなんとなく連絡を取らずにいたり。いろんなことが重…

ロックンロール落語「火焔バスドラ」

※以下の噺はフィクションです。ハードオフ様のどこかの店舗で以下のようなやり取り、商品の取り扱いがあるという事実はございません。 専務「ちょっとあんた、あんたってば」 オーナー「なんだお前ぇ、店の中では『オーナー』って呼べって言ってるだろ」 専…

「わかりやすい」と「正しい」は違うということと、五輪ロゴ問題

今日は、自分が大学生の時の苦い思い出話しから始めます。所属しているゼミで、ある課題に対しての文献を読んで、その内容や感想を発表するというような講義がありまして、自分が発表者になった時のことです。そのテーマやら発表の内容やらは本筋とあまり関…

煮セコイ

いよいよ佳境に入ってきた、週間少年ジャンプで好評連載中のニセコイと、今日の夕飯からインスピレーションを受け、思いつきました。ご覧ください。10代「あー、今日もとんかつちゃんかわいいなー。それに比べて鯉の煮付けとか、泥臭いし、魚だし、ないわ。…

沖縄にジャズの修行に行ったヤマハ音楽教室のM先生のことと、音楽を習うことの素晴らしさについて

どうも、ヘッドホンで音楽を聞くときは「エアドラム派」の田島メカです。 今日の夕方、外回りをしてその帰り道、通り沿いのヤマハ音楽教室に、くらーい顔をして入っていく小学5年生くらいの女の子を見ました。ぼくも同じような経験があって、なんだかグッと…

ロックンロール落語「コカイン怖い」

※以下のお話は、実在の人物、団体とは一切関係ございません。 キース「そんなわけで、俺たちも随分と大きなバンドになった。去年はアメリカでツアーもやって大成功を収めた。だけど、これからもさらに躍進していくためにはもう一度自分たち自身のことをよお…

「ラブ&マーシー」を見て思い出した、僕がビーチボーイズを好きになった理由(少しだけネタバレ)

ブライアン・ウィルソン本人公認の伝記映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』を見ました。公開されてから3週間くらいたつので随分今更になってしまいましたが、一応ダラダラ書いておこうと思います。 自分は日曜日のお昼の時間帯に見に行きましたが、…

シンガー坂本九の名曲8選 ~日本航空123便墜落事故から30年を受けて

いきなり個人的な話ですが、僕の場合は結構仕事柄出張が多く、飛行機に乗ることもしょっちゅうあります。まあでもまじめにしっかりよーく考えてみると、空飛んでまでどこかに急いで行かなきゃならない事情なんて実はあんまりないんじゃないかな、と思ってし…

クールビズとかいうダサい運動、もうやめにしませんか?

いやほんとにね、毎日暑いです。 うちの親父は、僕が物心ついたあたりから夏になる度「今年の暑さは異常だわ」と叫んで、「今年のボジョレーヌーボーのでき」に匹敵する評価軸の甘さを毎年露呈させてましたが、最近になると全然それも笑えません。実際ずっと…

歌詞は音楽の全部ではないかもしれないけど、一つの要素ではあるでしょ、という話

夏バテでラーメンの話なんかしたくもないので別の話。 定期的に話題になるような気がしますけどね。 http://togetter.com/li/853001 歌詞はもちろん音楽の全てではない。ただ、「歌詞聴きたきゃ詩でも読んでろ」というのも、(多少誇張した表現だったとして…

うまいラーメン屋で聞けるBGM 3選+1

結婚すると、ラーメン屋でラーメンを食べる回数は激減する。その理由は様々だ。 一つには、男一人で暮らしていた頃から比べれば、そもそも外食というものの頻度が圧倒的に減るからかもしれない。 一つには、結婚するような年齢になると自分の腹回りや来月の…

ロックンロール落語「イエス」

「ご隠居、ご隠居」 「おお、なんだ熊公、ずいぶん久しぶりじゃないか、どうした、入んな、さ、入んなよ」 「へ、じゃあちょいと失礼して」 「どうしたい、今日は」 「実はね、今日はご隠居に、折り入って相談に乗ってほしいことがございましてね」 「なんだ…